スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EF65 1070

整理してたら1070号機発掘。

DSC_00500001[1]
2007年10月18日 5160レ 八丁畷


2000番台撮影してない!!
スポンサーサイト

ハマの205系。

DSC_01750001[1]

2008年4月9日 京浜東北線 東神奈川~横浜 H11編成

ついに横浜線と埼京線にE233系の魔の手が!!
転勤してから毎日見る電車ですが、これから先どうなるのか・・・
撮れる内に撮影!!って良く言いますが、幕車、LED車等探せばキリが無いと、ね。

おまけ。
こういうのも一杯出てきました。
209系同士の離合ですな、ちょっと前まで普通に見れた光景だったからねぇ。
DSC_02150001[1]

さよなら3461レ特集。

結局最後の3461レは仕事の為撮影行けませんでした。
別に悔しいからっていっぱい画像をあげる訳じゃないんですよ←

2007 (56)[1]
EF65-1005号機 東海道線 大船~藤沢

東海道貨物線がリフレッシュ工事の時は迂回輸送の最後尾を走っていました。
相模貨物までの65キロ走行のゆっくりした列車だったので撮影も結構楽でしたね・・・

DSC_01810001[1]
EF65-1119号機 東海道貨物線 新鶴見~鶴見

鶴見川を渡る3461レ、ムドでDE10がくっ付いていますが静岡貨物までムドがついてたのか、相模貨物までだったのか・・・

DSC_01140001_1[1]
EF65-1046号機 武蔵野線 府中本町駅
前の記事にも書きましたが、新鶴見より北では高崎機関区のEF65担当でした。
0番台、500番台牽引の列車は殆ど撮影してませんでしたが・・・・

DSC_01000001[1]
EF65-1116号機 武蔵野線 西国分寺(傾き微修正有り)
原色のPFが入るとマニアが集まったり・・・・

DSC_00430001[1]
EF66-17号機 東海道線 根府川~早川
2007年頃から撮影してましたが、最新の列車になるにつれて後ろの茶色ワムの数も減っていました。

DSC_00630001[1]
EF66-30号機 東海道線 根府川~早川

全滅してしまったEF66旧更新色との組み合わせももう両方見れなくなりますね。


DSC_02360001[1]
EF66-32号機 東海道線 横浜羽沢~戸塚
気がついたら新鶴見からスルー牽引でEF66牽引になっちゃいました。

DSC_00330001[1]
EF66-106 東海道線 根府川~早川

もはや定点撮影の様にこの場所ですが、実は3461レのEF210とEF200は撮影してませんでした。

DSC_03300001[1]
EF66-27号機 東海道線 根府川~早川

この組み合わせを狙う為に通い詰めました・・・・
ってか上の106号機と同時刻なのにこの暗さ・・・夏に撮りたかったなぁ。


平成24年になっても高速貨物の陰に隠れてコトコトと走り続けた3461レ・・・・マニア的にも大好きな列車でした!!

103系 武蔵野線

昔の写真を整理していたら発掘。
DSC_0341-s.jpg
撮影日忘却

武蔵野線の103系の廃車回送ですな。

DSC_00840001-2.jpg
2011年7月11日 安治川口にて


関西はまだまだ現役なのに…。
いずれ関西に撮影旅行行きたい物ですな。

EF66・・・初期型廃車ですか・・・・

嗚呼・・・

16.jpg
EF66-16号機

単機しか写真のこってNEEEEEEEEE!!!

20.jpg
EF66-20号機

ついにこの2機も最近落ちた事を知った(´・ω・`)

そしてEF66-27号機も噂によると全般検査を通さないって話ですが・・・・
まぁ全般検査通すよりも後々使える桃太郎を製造したほうがコスト的には良いってのは解るけど・・・・はぁぁぁぁ


27.jpg
EF66-27号機


そろそろ27号機も検査期限が近づいているけどなぁ・・・
ワム列車とEF66はどっちが長く生き永らえる事ができるのでしょーか??

 ▲  次のページへ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。