スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EF81の北斗星

今回も模型弄りです。
KATOの旧ロットのEF81北斗星カラーを2000円でGETしたので早速分解改造。
実写の94号機からッ!!


DSC_01180088[1]
EF81-94
模型の方も94号機にします。

DSC_00010001[1]

KATOの旧ロットのEF81北斗星カラーです。(黒H窓に交換した後の画像ですが。)

運転台表現無し、クイックHM取り付け無し、パンタグラフの補強板がある時代のモノですね。
フライホイール動力が初期型なのでキュイーーーンとVVVFインバーターみたいな音を立てます。

家に転がっているジャンク品から色々と直しました。

1、運転台を付ける!!
ジャンク品からEF81の運転台をかっぱらって来ました。
2、クイックHMを装着可能に!!
上記同様ジャンク品からかっぱらって来ました。
3、黒Hゴムに・・・・
以下略
4、JRマークを付ける!!
JRマークのインレタ紛失しました・・・(´・ω・`)未施工・・・・
5、ナックルカプラーで見栄え向上。
かもめナックルで簡単に済ませました。

ナンバーつける前にさっくりと終了。
DSC_00170001[1]
時間があれば解放てこ、手すりを銀河モデルのパーツでやりたい所ですが・・・・今回はパス。

DSC_00340001[1]
最後に乗務員を乗せて・・・・


DSC_00330001[1]
完成!!
当鉄道でも北斗星編成を引かせて貰いますよ!!

HMがJRF試運転なのは気にしない←
スポンサーサイト

 ▲ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。